暑くなってくるこれからの季節に プリザーブドフラワーの仏花|福岡プリザーブドフラワー教室

福岡プリザーブドフラワー教室
ル・マリアージュです。

当教室は、プリザーブドフラワーはじめ、ドライフラワー、アーティシャルフラワーなど豊富な花材と豊富なアレンジをご用意しております。

●プリザーブドフラワーとは(プリザーブド Preserved =保存する、保つという意味)
生花を特殊な技術で加工し、生花に近い柔らかく瑞々しい質感が特徴で、長く保存できるお花です。

●ドライフラワーとは、自然の草花や木の実などを、乾燥させたものです。水分を完全に除去して作るため、パリっとした乾いた質感に特徴があり、長く楽しむことが出来ます。

●アーティシャルフラワーとは生花をリアルに再現し作られたお花です。ひと昔前のような造花ではなく、現在はクオリティが向上し、高級花材として注目されています。

 

 

福岡も暑くなってきましたね。

これから暑い季節になってくると、プリザーブドフラワーの枯れないお花で仏花を作りたいというお問合せが増えてきます。

●仏花(ぶっか)とは

お墓や仏壇に供える花の総称です。仏教では、「お香」「お花」「灯燭」「飲食」「浄水」の5つを仏様に備えるとよいとされ、花はとても大切な存在です。仏様や先祖、故人に対して捧げるものであると同時に、供えたその人の心を穏やかにするものとされています。

生花を使うことが多いですが、最近ではプリザーブドフラワーを使われる方が増えてます。
プリザーブドフラワーですと水の取替不要、そのままの状態を保ちお手入れいらずです。プリザーブドフラワーのお花は暑い夏にとても最適です。

●どんなお花を使用するの?

基本的にお供えするお花に決まりはありません。
故人が好きだったお花をお供えする方が多いです。
一般的には、トゲのあるもの、香りの強いもの、ツル状のもの、毒のあるものは縁起が悪いとされ、お供えには不向きと言われますが、プリザーブドフラワーはほぼ香りはありませんし、故人がバラが大好きだった!という方は使われる方もいらっしゃいます。

教室でよく使われるお花は、和のお花、輪菊、小菊、カラー、ポンポン菊、デンファレなどを使って作ります。

こちらは資格コースで学べる作品の一つ、仏花です。
高さは約30㎝弱。お仏壇に飾っていただけます。

ドームタイプ
ほこりがつかず人気です。

ミニ仏花
約20㎝の高さ

 

ご先祖様を思い手作りされたお花は心がこもったたったひとつのアレンジに。ご先祖様もきっとお喜びいただけると思います。


●初めてでも作れますか?
お越し下さいますほとんどの方が初めての方ばかりです。お一人でご来店される方もたくさんいますので、お気軽にお越し下さい。

●制作時間は?
約1時間半~2時間くらいです。

●制作の流れは?
①アレンジ選び
まずはお好きなタイプのアレンジをお選び下さい。
②お花選び
アレンジタイプが決まりましたら、次はお花選びです。ローズやガーベラ、アジサイなど多種多様なお花をご用意していますので、楽しみながらお選び下さい。
③下準備
お花の茎の部分を作るワイヤリング、テーピングの作業がございます。しっかりサポートさせて頂きますのでご安心下さい。
④アレンジ
いよいよアレンジです。難しい作業はございません。美しく見えるポイントだけお伝えさせて頂き、あとは思い思いのアレンジをしていきます。
⑤完成!

●持ち物は?
花材や必要なお道具は全てご用意してありますのでご安心下さい。

●花器の持込みはOKですか?
大丈夫です。お好みのものがあればお持ちいただけます。

 

様々なタイプの仏花アレンジがございます。お気軽にお問い合わせください^^

 

【福岡プリザーブドフラワー教室】
le.mariage「 ル・マリアージュ」
~けやき通りの自然に囲まれた教室です~
福岡市中央区赤坂3-4-31-705
TEL092-406-9193
(お電話受付時間:9時~20時/土日祝も可能)

天神駅よりアクセス良好!赤坂3丁目バス停徒歩1分。
六本松駅・桜坂駅からも徒歩圏内です。

お車でお越しの際は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

お問合せフォームはこちら(24時間受付中)
レッスンスケジュールはこちら