カンボジア女性支援団体「NATURAL VALUE」大阪講演会|福岡プリザーブドフラワー教室

福岡プリザーブドフラワー教室
ル・マリアージュです。

プリザーブドフラワーとは(プリザーブド=保存する、保つという意味)
生花を特殊な技術で加工し、生花に近い柔らかく瑞々しい質感で保存できるお花です。

先日大阪で開催されました、カンボジアの女性支援を行っている団体「NATURAL VALUE」の講演会に参加して参りました。

当教室の体験レッスンや資格で使っています「水草バスケット」は、実はカンボジアの女性の方々が一つ一つ手作りして下さっているのです。
今回は講演会の様子や当教室とカンボジア女性支援団体の繋がりについて、ご紹介させて頂きます。

●「NATYURAL VALUE」をご存知ですか?
皆様は「NATYURAL VALUE」という団体を聞いたことがございますか。
「NATYURAL VALUE」はカンボジアの支援団体NPO法人「GLOBE JUNGLE」のプロジェクトとして、貧困女性に対して技術を提供し、安定した職を提供する自立支援を行っているプロジェクトです。

●活動地域は?
活動地はスヴァイチュルム村。人口約2000人の村です。村の8割が農業従事者ですが、農業が出来ない時期などはとても生活が大変です。生活の大変な村の女性に対して、彼女達の手先の器用さを活かして、技術を習得し、日本や世界中の皆様に喜んで頂ける商品を一緒に作り出しています。

●活動内容は?
①貧困調査活動
村の家を一軒一軒歩いて、調査活動を行います。誰がどこでどんな生活をしているのかを調べます。
②技術指導・職業訓練
カンボジア人の先生から、カンボジア人スタッフに1~3カ月ほどかけてものづくりなどの技術を継承します。
③教育支援・まなびや
貧困区の女性は小学低学年までしか学校に行っていないケースが多く、十分な文字の読み書きが出来ずにいます。教育を受けることが出来なかったママさん方の「学びたい」という思いを叶える為に、お仕事の時間の一部を授業時間に使っています。

●お教室とカンボジア支援、どんな繋がりがあるの?
当教室の体験レッスンや資格で使っています「水草バスケット」。これはカンボジアの女性の方々が一つ一つ手作りして下さっているものです。
まだまだ働く環境の整っていないカンボジアでは、働きたくても働けない状況にあるのが現実です。
そこでマリアージュでは、カンボジアの女性の方々に「水草バスケット」を作って頂けるようお願いしています。
「毎日の食事や、子どもたちを学校に通わせるためにお仕事をくださってありがとう」
そんな感謝の想いを込めて水草のバスケットは編まれています。

●講演会の様子
4月5日㈮に大阪で開催されました 「NATYURAL VALUE」の講演会へ参加させて頂きました。
プロジェクトリーダーの加藤南様とカンボジア女性の4人のママさんが来日して下さいました。カンボジアでの出会いや4人のママさんたちの想いが伝わる貴重な機会となりました。

●感謝の気持ちを込めてアルバムをプレゼント
お世話になっていますカンボジアの方々に感謝の気持ちを込めて、皆様がお作り頂きました「水草バスケット」のアレンジをアルバムにしてプレゼントしました。

皆様とても喜んで下さいまして、私たちもとても嬉しくなりました。

カンボジアの方々が水草一本一本から丁寧に作って下さったバスケット。たくさんの想いが詰まったバスケットを使って、皆様もアレンジしてみませんか?

皆様がアレンジを楽しんで頂けることで、カンボジアの方々の生活支援へと繋がっています。
私たちはこの幸せの連鎖をこれからも続けていきたいと思います。

 

カンボジア支援活動についてはこちら

体験レッスンはこちら

ディプロマ(資格)コースはこちら

 

【福岡プリザーブドフラワー教室】
le.mariage「 ル・マリアージュ」
~けやき通りの自然に囲まれた教室です~
福岡市中央区赤坂3-4-31
TEL092-406-9193
(お電話受付時間:9時~20時/土日祝も可能)

天神駅よりアクセス良好!赤坂3丁目バス停徒歩1分。
六本松駅・桜坂駅からも徒歩圏内です。

お問合せフォームはこちら(24時間受付中)
レッスンスケジュールはこちら