ブーケはどのくらい前に作ればいい?

東京プリザーブドフラワー教室
フラワーマリアージュです。

一生に一度のウェディング♪
何か思い出に残ることがしたい!という方は
多くいらっしゃいます。

そこで、ご自身で手作りブーケを作成してみては
いかがですか?

プリザーブドフラワーは枯れる心配がないため
いつでもご希望の日程でお作りいただけます。
お式のご準備でお忙しくなる前の、2週間~1ヶ月
ほど前に制作される方が多いです。
前撮りでブーケが必要な場合は、それに間に合うように
ご準備ください。

制作時間は、ブーケのデザイン等のお打ち合わせが
事前に必要となりますが、だいたい3~4時間になります。

制作時期があまり早すぎますと、制作後は自宅で管理して
頂くため、湿気の多い時期などは注意が必要となります。
その他、いくつかあるプリザーブドフラワーの保存の
ポイントをお伝えします♪

★プリザーブドフラワーを長く美しく保存するためのポイント★
・お水やりの必要はありません。
・高温・多湿を避けて下さい。(色落ち等の原因になります)
・直射日光を避けて下さい。(色あせ等の原因になります)
・花びらはデリケートです。エアコンの直風は避けてください。

また、プリザーブドフラワーのブーケをお薦めしている
もう一つの理由があります。
実は、生花のブーケは萎れないように持ち手の部分に
お水が入っているため、とても重いんです。
緊張の中、重たいブーケをず~っと持っているのは
とても大変です。

結婚式の1ヶ月前から、ご自身で作られたブーケを
お手元に置いて眺めて楽しんで。挙式後も、幸せが
いっぱい詰まった思い出のブーケを飾ってお楽しみ
ください。

o0416045013543515791[1]

【東京恵比寿プリザーブドフラワー教室】
フラワーマリアージュ
東京都渋谷区恵比寿南2-16-12東ビル202
TEL.03-6303-1892
受付時間9:00~20:00(土日祝可)
メールは24時間受付中☆

【アクセス】
日比谷線 恵比寿駅5番出口より徒歩5分
JR山手線 恵比寿駅東口より徒歩8分